2022年6月26日

以下にて学会発表、パネルディスカッションを行いました。

●会議名(開催月日)
日本マネジメント学会 第85回全国研究大会(2022年6月24日〜26日)
http://nippon-management.jp/pdf/National%20Research%20Conference%20Program(No.85).pdf

●場所法政大学市ヶ谷キャンパス

●プログラム統一論題セッション2:報告&パネルディスカッション

●報告タイトル組織能力におけるヒト:機能とその限界に基づく処方〜ダイナミック・ケイパビリティ事例研究を通じた思案〜

木下登壇

【コース名・詳細URL】
2022年度九州生産性大学経営講座 経営戦略コース
https://qpc.or.jp/relations/university/list/_2561.html

【主催】(公財)九州生産性本部 https://qpc.or.jp/

【日程・プログラム】
1単元 経営戦略 基礎編
5月12日(木)・13日(金)  

1. 経営戦略の定義・重要性
2.経営戦略の策定プロセス、フレームワーク
3.内外環境分析
4.経営理念、ビジョン
5.ドメイン、資源配分、製品・市場戦略、競争戦略
6.ケースで学ぶ経営戦略、わが社の経営戦略【演習】

第2単元 経営戦略発展編
6月23日(木)・24日(金)  
1.経営戦略と組織能力
2.取引コストと企業の境界
3.ビジネスモデル
4.経営戦略の実行
5.ケースで学ぶ経営戦略、わが社の経営戦略【演習】

2020年6月7日

●会議名(開催月日)

日本マネジメント学会 第81回全国研究大会(2020年6月5日〜7日)http://nippon-management.jp/pdf/program81_1.pdf

●場所文京学院大学本郷キャンパス

●プログラム統一論題セッションⅢ:報告&パネルディスカッション

●報告タイトルM&A組織能力の分析-ビジネスモデル革新事例研究より-

2018年8月30日,慶應義塾三田キャンパスにて開催されます経営哲学第35回全国大会にて学会報告(自由論題報告)いたしました。大会プログラム http://www.jamp.ne.jp/program35.pdf

報告テーマは、『ダイナミック・ケイパビリティ事例研究:調査分析の枠組みと結果・考察』です。

ダイナミック・ケイパビリティとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資源、組織能力等)を意図的に創造、拡大、修正する能力(Helfat et.al,2007)」です。http://www.dhbr.net/articles/-/3068

コメンテーター,司会,その他多くの先生から大変貴重なフィードバックを賜りました。厚く御礼申し上げます。フィードバックを研究に反映いたし,微力ではございますが,ダイナミック・ケイパビリティ研究へ,学術,実務の両面から,少しでも貢献できればと存じます。

木下登壇

詳細・申込
①2018年9月11日(火) 10:00〜17:00
 https://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar009328.html

②2018年11月15日(木)10:00〜17:00
 
https://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar009344.html

 ※①、②は同じ内容です。ご都合に合わせてご参加ください。

課題解消ポイント
 ● 「戦略や競争力に役立つ研修を!」と言われても・・・。戦略、競争力って何だろう? 
 ● 研修を見直したい。でも何から手をつければいいのか・・・。
 ● 研修での学びを仕事に活かして欲しい。でもその場限りだ・・・。
 ● 研修の効果について問われた。どのように答えればいいのだろう・・・。
 ● 研修に特段の問題は感じていないが、今一度、研修の基本は確認したい。

主催 日本生産性本部コンサルティング部 http://consul.jpc-net.jp/mc/

2018/6/23
日本大学商学部にて開催されました日本マネジメント学会 http://nippon-management.jp/
第77回全国大会にて学会報告(自由論題報告)させていただきました。

報告プログラム http://nippon-management.jp/pdf/77kaitaikai.pdf

報告テーマは、『ダイナミック・ケイパビリティ暫定的定義付けの考察〜組織能力概念の整理を中心に〜』です。

ダイナミック・ケイパビリティとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資
源、組織能力等)を意図的に創造、拡大、修正する能力(Helfat et.al,2007)」です。
http://www.dhbr.net/articles/-/3068

DCの定義は様々です。
研究を進めるため,組織能力の先行研究レビュー内容に基づき,暫定的にDCを定義付
けました。

コメンテーター,司会,その他多くの先生らから貴重なフィードバックを賜りました。

厚く御礼申し上げます。

木下登壇
詳細・お申し込み
 http://www.kpcnet.or.jp/seminar/index.php?mode=show&seq=1837&s_category=8

開催日程  2018年 9月28日(金) 10:00〜17:00

課題解消ポイント
 ● トップからは研修を見直せと言われている。しかし何から手をつければいいのかわからない。
 ● そもそも研修を行うことが目的で、マンネリ化している。
 ● 受講者には研修で学んだことを仕事に活かしてほしい。しかし現場や業務でうまく実践できない。
 ● トップからは研修の効果はあるのかと聞かれた。どのように答えればいいのかわからない。
 ● 研修に取り立てて問題は感じていな。しかし今一度、研修の基本だけは確認してみたい。

主催 関西生産性本部 http://www.kpcnet.or.jp/kpc/

 木下登壇
2018年6月21日(木),22日(金)『経営戦略・マーケティング』
主催:東京中小企業投資育成(株)
◆「次世代経営者ビジネススクール(第16期)」https://www.sbic.co.jp/main/fronts/seminar_detail/960
・2018年1月〜11月に開講。これまで多くの投資先企業様から支持を獲得。
・経営理論・実践・成果の三位一体のプログラムと参加者の相互交流による経営者教育。
・過去300名以上の卒業生を輩出。多くの卒業生が社長や取締役などの経営幹部に就任、活躍。

木下報告
第27回経営行動研究学会全国大会(9/5-7)にて学会報告(自由論題報告)いたしました。

開催校             創価大学(八王子)
大会プログラム   Click! 経営行動研究学会第27回全国大会プログラム
報告日程
         
9/5(火) 9:30-10:15
報告資料          Click!木下耕二 201709「DCとMMの役割 事例研究結果に基づいて」 経営行動研究学会第27回全国大会 自由論題報告資料 

※ダイナミック・ケイパビリティとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資源、組織能力等)を
   意図的に創造、拡大、修正する能力(Helfat et.al,2007)」です。
http://www.dhbr.net/articles/-/3068

 

 

 

木下登壇
開催日程、詳細・申込

   ① 2017年 9月26日(火) 10:00〜17:00 → 木下体調不良のため中止。深くお詫び申し上げます。 
 
http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008868.html
 ② 2017年11月14日(火) 10:00〜17:00
  
 http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008867.html
 ※①、②は同じ内容です。ご都合に合わせてご参加ください。

課題解消ポイント
 ● 「戦略や競争力に役立つ研修を!」と言われても・・・。戦略、競争力って何だろう?
 ● 研修を見直したい。でも何から手をつければいいのか・・・。
 ● 研修での学びを仕事に活かして欲しい。でもその場限りだ・・・。
 ● 研修の効果について問われた。どのように答えればいいのだろう・・・。
 ● 研修に特段の問題は感じていないが、今一度、研修の基本は確認したい。

主催 日本生産性本部コンサルティング部 http://consul.jpc-net.jp/mc/
会場
 日本生産性本部 セミナー室(生産性ビル)

     東京都渋谷区渋谷3-1-1 http://www.jpc-net.jp/others/shibuya.html

木下登壇
詳細・申込 http://www.kpcnet.or.jp/seminar/?mode=show&seq=1760

●本セミナーでは、経営の視点にも立って、効果的な研修体系、研修プログラム を策定  し、実施するためには何に留意し、どう取り組んでいくべきか等について学びます。
●豊富な経験と実績を有する講師が、研修の改善・変革に必要な基本事項を総ざらえし、  実践的な事例も織り交ぜ解説します。

開 催 日 程 2017 年 9 月 13 日(水)10:00〜17:00

主催・会場  関西生産性本部会議室(大阪市北区中之島6−2−27 中之島センタービル28階)
               http://www.kpcnet.or.jp/access/

木下登壇 2017年6月15日(木),16日(金)『経営戦略・マーケティング』

主催:東京中小企業投資育成(株)
◆「次世代経営者ビジネススクール(第15期)」
パンフレット → https://www.sbic.co.jp/seminar/2017jisedai.pdf
・2017年1月〜11月に開講。これまで多くの投資先企業様から支持を獲得。
・経営理論・実践・成果の三位一体のプログラムと参加者の相互交流による経営者教育。
・過去300名以上の卒業生を輩出。多くの卒業生が社長や取締役などの経営幹部に就任、活躍。

木下登壇
  詳細・お申込み
http://www.jpc-net.jp/seminar/managementkiso.html
中原淳(東京大学准教授・経営学習論)氏の
http://www.nakahara-lab.net/blog/
著書「駆け出しマネジャーの成長論(中公新書ラクレ)」に基づくプログラム
 http://amazon.jp/dp/4121504933
●突然化・多様化・役割化など職場環境の激変により、これまで以上にマネジャーに「なる」こと
 は難しくなっています。
●これからマネジャーになろうとする方、マネジャーになったばかりの方に向け、マネジャーとは
 プレイヤーとどう異なるのか、マネジャーに「なる」ためにはどうすれば良いかを、ワークも交
 えながら一緒に考えていきます。
開催日程
 第12回 2017年 9月15日(金)13:00〜17:00
 第13回 2018年 2月21日(水)13:00〜17:00

木下登壇
詳細・お申込み
  http://www.jpc-net.jp/seminar/managementdiscovery.html
中原淳(東京大学准教授・経営学習論)テキスト執筆
  http://www.nakahara-lab.net/blog/
●管理職(マネジャー)になること / 成果をだすことが難しい今の時代には、「管理職のフォロー
  アップ教育」が必要です。
●「マネジメント・ディスカバリー」では、自分のマネジメント や職場を振り返り(リフレクショ
  ン/内省)つつ、マネジメントの原理原則を学びます。
開催日程
  第14回  2017年  6月21日(水)18:50 〜 23日(金)16:00  好評のうちに終了。
  第15回  2017年11月  8日(水)18:50 〜 10日(金)16:00 

木下登壇
詳細・申込 http://www.kpcnet.or.jp/seminar/index.php?mode=show&seq=1723&s_category=

●本セミナーでは、経営の視点にも立って、効果的な研修体系、研修プログラム を策定  し、実施するためには何に留意し、どう取り組んでいくべきか等について学びます。
●豊富な経験と実績を有する講師が、研修の改善・変革に必要な基本事項を総ざらえし、  実践的な事例も織り交ぜ解説します。

開 催 日 程 2017 年 1 月 19 日(木)10:00〜17:00

主催・会場  関西生産性本部会議室(大阪市北区中之島6−2−27 中之島センタービル28階)
               http://www.kpcnet.or.jp/access/

経営行動研究学会 http://www.jam1991.org/  第101回研究部会にて
学会報告(自由論題報告)いたしました。  プログラム→http://www.jam1991.org/bukai101.pdf

報告テーマは、『ダイナミック・ケイパビリティ(以下、DC)に係わる先行研究の理論的考察』です。DCとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資源、組織能力等)を意図的に創造、拡大、修正する能力」です。http://www.dhbr.net/articles/-/3068

経営行動研究学会(東洋大学20161008)

木下登壇

開催日程、詳細・申込
 ① 2016年 9月29日(木) 10:00〜17:00
      http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008461.html
 ② 2016年11月24日(木) 10:00〜17:00
      http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008462.html

 ※①、②は同じ内容です。ご都合に合わせてご参加ください。

課題解消ポイント
 ● 「戦略や競争力に役立つ研修を!」と言われても・・・。戦略、競争力って何だろう?
 ● 研修を見直したい。でも何から手をつければいいのか・・・。
 ● 研修での学びを仕事に活かして欲しい。でもその場限りだ・・・。
 ● 研修の効果について問われた。どのように答えればいいのだろう・・・。
 ● 研修に特段の問題は感じていないが、今一度、研修の基本は確認したい。

主催 日本生産性本部コンサルティング部 http://consul.jpc-net.jp/mc/

会場 日本生産性本部 セミナー室(生産性ビル)
     東京都渋谷区渋谷3-1-1 http://www.jpc-net.jp/others/shibuya.html

お問合せ・ご相談

経営者、リーダー、マネジャーを戦略、実践、学習の観点からサポートする!