オープンセミナー 次世代経営者ビジネススクール

木下登壇 2017年6月15日(木),16日(金)『経営戦略・マーケティング』

主催:東京中小企業投資育成(株)
◆「次世代経営者ビジネススクール(第15期)」
パンフレット → https://www.sbic.co.jp/seminar/2017jisedai.pdf
・2017年1月〜11月に開講。これまで多くの投資先企業様から支持を獲得。
・経営理論・実践・成果の三位一体のプログラムと参加者の相互交流による経営者教育。
・過去300名以上の卒業生を輩出。多くの卒業生が社長や取締役などの経営幹部に就任、活躍。

オープンセミナー 研修総点検セミナー 関西生産性本部

木下登壇
詳細・申込 http://www.kpcnet.or.jp/seminar/index.php?mode=show&seq=1723&s_category=

●本セミナーでは、経営の視点にも立って、効果的な研修体系、研修プログラム を策定
  し、実施するためには何に留意し、どう取り組んでいくべきか等について学びます。
●豊富な経験と実績を有する講師が、研修の改善・変革に必要な基本事項を総ざらえし、
  実践的な事例も織り交ぜ解説します。

開 催 日 程 2017 年 1 月 19 日(木)10:00〜17:00

主催・会場  関西生産性本部会議室(大阪市北区中之島6−2−27 中之島センタービル28階)
               http://www.kpcnet.or.jp/access/

記事 キャップエコノミーの時代

DIAMINDハーバード・ビジネス・レビュー 2017/1/14
新春対談:安宅和人×伊賀泰代

< http://www.dhbr.net/articles/-/4633 > 2017/1/14

お金の生み方の第1フェーズは、1000円で仕入れたものに手を加えて5000円で売るという付加価値を取る方法。この付加価値が積み重なったものがGDPとなる。次の第2フェーズは、実体をつくって市場に出すだけで、市場がその会社の価値を評価し、それがMarket capitalization(時価総額。以下マーケットキャップ)となる。付加価値創造は今でも大切ですが、とはいうものの世界的に見れば、富を生み出す中心は明らかにマーケットキャップ創造がメインになってきています。典型的なのがUber。彼らはまだ事業を初めて8年にもならないのに、すでに7兆円というマーケットキャップを生んでいる。

謹賀新年

Vol.81  2017年1月1日

新年を迎えました。
昨年はまことにお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年に引き続き本年も、企業・組織の競争優位の構築・持続のため、微力で
はございますが、経営層、経営幹部を主たる対象として、以下の3つのテー
マを柱に、研究・実践へ取り組む所存です。
● 戦略
● 実践
● 学習

前に進んでいるのかどうか、確信がもてない状況が多いと想定されますが、
”目の前のことに専念する””がまんしない”ことを旨に、爪の先だけでも
前に進みたいと思っております。

ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

記事 アマゾン、飛行船+ドローンで「最速配達」構想

日本経済新聞 2016/12/30 シリコンバレー=兼松雄一郎

物流版「飛行空母」 大規模販促に活用想定
米アマゾン・ドット・コムが飛行船と小型無人機(ドローン)を組み合わせた「最速配達」を構想していることが特許申請書類で分かった。「空の倉庫」として商品を飛行船に積み込み、空中からドローンで数分以内に注文者へ届ける。1930年代に米国で使われていた小型戦闘機を飛行船に積み込んで燃料を節約する「飛行空母」の物流版ともいえるアイデアで、都市部での大規模販促への活用を想定している。
<http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN30H0C_Q6A231C1000000/?n_cid=NMAIL002>  2016年12月30日

記事 シリコンバレーが戸惑う日本の起業家の質問

日経産業新聞 2016/12/27付  ブランドン・ヒル(米ビートラックスCEO)

重要視は世の中の問題の解決、次にユーザー(顧客)メリット、金もうけは最後
福岡市の「グローバル起業家育成プログラム」の参加者がシリコンバレーにやってきて、こちらのスタートアップ(ベンチャー企業)を訪問した。彼らからは日本とシリコンバレーにおける起業に関する様々な質問が寄せられた。シリコンバレーの起業家たちはその多くに快く答えていた。だが、シリコンバレーの起業家たちを困惑させる質問もあった。年商や利益、投資総額といったお金に関する質問だ。彼らはけげんそうな表情で「わからない」「知らない」「なぜそのようなことを聞くのか」と応じ、違和感を持っていた様子だった。
<http://www.nikkei.com/article/DGXKZO11093760W6A221C1X12000/ >2016年12月30日

記事 デンソー、小型のステレオ画像センサーを開発

2016/12/27 小型化を実現し、軽自動車の安全性向上に貢献
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2016/20161227-01/

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、軽自動車の安全性向上に貢献するセンサーとして、小型のステレオ画像センサーを開発。ルームミラーの裏側に搭載が可能。ドライバーの前方視認性を確保。フロントガラスに付着した異物の除去がしやすいワイパーの作動領域に搭載し雨天や異物付着時の性能を確保。車両に搭載されるステレオ画像センサーでは世界最小。2016年11月発売「ダイハツ タント」の衝突回避支援システム「スマートアシスト3」に採用。

記事  日米産業別労働生産性水準比較

2016/12/2
 公益財団法人日本生産性本部は「日米産業別労働生産性水準比較」を発表した。
 産業別にみた日本の労働生産性水準(2010〜2012年平均)は、製造業で米国の7割、サービス産業で5割。日米格差は、1990年代後半と比較すると製造業で3.2%p縮小したものの、サービス産業では0.9%p拡大。リーマン・ショック前と比較しても、製造業では日米格差が6.0%p縮小しているのに対し、サービス産業では1.8%p拡大。サービス産業の労働生産性水準は、1990年代後半から米国の5割程度にとどまる状況が続いている。
 http://activity.jpc-net.jp/detail/01.data/activity001494.html

学会報告 経営行動研究学会(2016/10/8)

経営行動研究学会 http://www.jam1991.org/  第101回研究部会にて
学会報告(自由論題報告)いたしました。  プログラム→http://www.jam1991.org/bukai101.pdf

報告テーマは、『ダイナミック・ケイパビリティ(以下、DC)に係わる先行研究の理論的考察』です。DCとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資源、組織能力等)を意図的に創造、拡大、修正する能力」です。http://www.dhbr.net/articles/-/3068

経営行動研究学会(東洋大学20161008)

セミナー 農業経営マネジメント力強化研修 右腕人材の確保・育成

木下登壇 2016年11月7日(月),8日(火)

主催:新潟県農林水産部地域農政推進課
開催要領 → http://www.niikaigi-ninaite.jp/PDF/kyouka.pdf
・農業を取り巻く環境が大きく変化。農業経営は今まで以上に複雑・高度化。
・経営者とともに組織の持続的発展に取り組む「右腕人材」の確保・育成が重要。

記事 中小企業等経営強化法に基づき「経営力向上計画」認定事例集を公表!

2016/10/11
本年7月1日に「中小企業等経営強化法」が施行。中小企業庁では、「中小企業等経営強化法」に基づき、「経営力向上計画」の認定を行った企業の中でも、経営力向上の取組として参考になる事例集を作成。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2016/161011kyoka.htm

記事 ユニリーバのECベンチャー買収

2016/10/5

消費財の定期購入モデルが普及している。米国の髭剃り市場も同様。伝統的企業であるユニリーバは、2016年7月、ダラーシェーブクラブ(Dollar Shave Club)を10億ドルで買収。その背景と真意は何か。
http://www.dhbr.net/articles/-/4490

オープンセミナー 2016研修総点検セミナー 〜戦略の実行、競争優位の持続・向上〜

木下登壇

開催日程、詳細・申込
 @ 2016年 9月29日(木) 10:00〜17:00 → 好評にて終了。
      http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008461.html
 A 2016年11月24日(木) 10:00〜17:00
      http://seminar.jpc-net.jp/detail/mcd/seminar008462.html

 ※@、Aは同じ内容です。ご都合に合わせてご参加ください。

課題解消ポイント
 ● 「戦略や競争力に役立つ研修を!」と言われても・・・。戦略、競争力って何だろう?
 ● 研修を見直したい。でも何から手をつければいいのか・・・。
 ● 研修での学びを仕事に活かして欲しい。でもその場限りだ・・・。
 ● 研修の効果について問われた。どのように答えればいいのだろう・・・。
 ● 研修に特段の問題は感じていないが、今一度、研修の基本は確認したい。

主催 日本生産性本部コンサルティング部 http://consul.jpc-net.jp/mc/

会場 日本生産性本部 セミナー室(生産性ビル)
     東京都渋谷区渋谷3-1-1 http://www.jpc-net.jp/others/shibuya.html

コラム 神の領域を走る 〜パタゴニア極限レース141km〜

Vol.80  2016年10月2日
http://www.nhk.or.jp/special/run/

「目標は完走だ」
「(今何と闘っていますか?)昔の自分とこれからの自分」
「限界は自分が思うよりずっと先にあるのだ」

コラム 映画『君の名は』

Vol.79  2016年10月2日
http://www.kiminona.com/index.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AF%E3%80%82

「お前は誰だ?」
「よりあつまって形を作り、捻れて絡まって、ときには戻って、途切れ、またつながり。それがムスビ。それが時間」
「お前・・・いま夢見とるな?」

記事 新学習指導要領 アクティブ・ラーニング導入

2016年8月1日
4年後に実施される新たな学習指導要領について、文部科学省の審議会は、教員が一方的に教えるのでなく、子どもたちにグループで議論させて、みずから考える力を育てる「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる新たな学習方法をすべての教科で取り入れる方針をまとめた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160801/k10010616901000.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1353440.htm

記事 IoTへの布石:ソフトバンクの英アーム買収

2016/7/18

ソフトバンクグループは半導体設計の英アーム・ホールディングスを買収する方向で最終調整(買収額3兆3000億円程度)。レバレッジ経営を加速。アーム社は携帯電話などモバイル機器向けに強い。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK18H19_Y6A710C1000000/
http://diamond.jp/articles/-/95972
http://markethack.net/archives/52015568.html

学会報告 日本マネジメント学会(2016年6月)

木下報告
日本マネジメント学会 http://nippon-management.jp/ 第73回全国研究大会(2016年6月17日(金)〜19日(日)にて学会報告(自由論題報告)させていただきました。 大会プログラム http://nippon-management.jp/pdf/program73.pdf

報告テーマは『ダイナミック・ケイパビリティ構築におけるミドルマネジメントの貢献』です。ダイナミック・ケイパビリティとは、「競争優位持続のために、資源ベース(経営資源、組織能力等)を意図的に創造、拡大、修正する能力」です。
http://www.dhbr.net/articles/-/3068

コメンテーターの先生などからアドバイスを頂戴し、視野を広げ(知の探索)、精錬(知の深化)いたすことができました。以降の研究を学術的に、実務的に、意義あるものといたす所存です。

20160619日本マネジメント学会写真(縮小).jpg

オープンセミナー マネジメント・ディスカバリー(MD)

木下登壇

詳細・お申込み
  https://jpc-management.jp/md/index.html

中原淳(東京大学准教授・経営学習論)テキスト執筆
  http://www.nakahara-lab.net/blog/

●管理職(マネジャー)になること / 成果をだすことが難しい今の時代には、「管理職のフォロー
  アップ教育」が必要です。
●「マネジメント・ディスカバリー」では、自分のマネジメント や職場を振り返り(リフレクショ
  ン/内省)つつ、マネジメントの原理原則を学びます。

開催日程
【2016年】
   第11回 6月23日(木)〜 24日(金)
   第12回 10月15日(土)〜 16日(日)
   第13回 11月10日(木)〜 11日(金)
【2017年】
   第14回 1月24日(火)〜 25日(水)
 ※各回とも前日(18:50スタート)に懇親会を兼ねたコミュニティワークショップを行います。

オープンセミナー サプリメントプログラム(MANAGEMENT DISCOVERY)

木下登壇

詳細・お申込み
 https://jpc-management.jp/sp/

中原淳(東京大学准教授・経営学習論)氏の
 http://www.nakahara-lab.net/blog/
著書「駆け出しマネジャーの成長論(中公新書ラクレ)」に基づくプログラム
 http://amazon.jp/dp/4121504933

●突然化・多様化・役割化など職場環境の激変により、これまで以上にマネジャーに「なる」こと
 は難しくなっています。
●これからマネジャーになろうとする方、マネジャーになったばかりの方に向け、マネジャーとは
 プレイヤーとどう異なるのか、マネジャーに「なる」ためにはどうすれば良いかを、ワークも交
 えながら一緒に考えていきます。

開催日程
【2016年】
   第 8回   6月  7日(火)13:00〜17:00
   第 9回   9月13日(火)13:00〜17:00
   第10回 11月28日(月)13:00〜17:00
【2017年】
   第11回   1月  7日(火)13:00〜17:00

▲このページのトップに戻る