2016/12/27 小型化を実現し、軽自動車の安全性向上に貢献
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2016/20161227-01/

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、軽自動車の安全性向上に貢献するセンサーとして、小型のステレオ画像センサーを開発。ルームミラーの裏側に搭載が可能。ドライバーの前方視認性を確保。フロントガラスに付着した異物の除去がしやすいワイパーの作動領域に搭載し雨天や異物付着時の性能を確保。車両に搭載されるステレオ画像センサーでは世界最小。2016年11月発売「ダイハツ タント」の衝突回避支援システム「スマートアシスト3」に採用。

お問合せ・ご相談

経営者、リーダー、マネジャーを戦略、実践、学習の観点からサポートする!