コラム 渦中にいるとはそういうことなのだろう・・・

Vol.78  2016年7月23日

16の頃、大きな変化に彷徨った。
あれがなければ今はない。
28の頃、嵐に遭い難破した。
懐かしい。
35の頃、慣れ親しんだん地、縁、仕事を離れ必死だった。
すべてが杞憂であった。
47の時、かけがえのない人を失い、茫然自失の日々が続いた。
我を取り戻した。
52の今、新たなルーティンの構築で途方に暮れる日々が続く。
時が解決してくれる。
そうは思えない。
渦中にいるとはそういうことなのだろう。

▲このページのトップに戻る