コラム 息子のサッカー送別会 齢を重ねるほど要注意!

Vol.73 2015年8月8日

 息子(中三)の中体連(全国中学校体育大会)は、13年ぶりの県大会(初戦敗退)で幕を閉じた。

 今日は息子らの送別会であった。

 「お父さんサッカー」が企画されていた。

 

ゴール前に持ち込むも 縮小.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (子供たちにご配慮いただき、)
 ゴール前に持ち込む!
 青シャツが私です (^o^)

 

1.jpg

 しかし(足が)届かず・・・。
 ご配慮いただいたのにスミマセンm(-_-)m


 「去年は5分だったよ。今年も5分くらい出ればいいっちゃない(ゲーム前の妻の言)」。
 と、と、ところが・・・
 ゲームは続く・・・(といっても20分・・・ (^_^;;
 炎天下、10分ハーフの試合(延べ20分の試合)に出場 (@_@).
 

 吹き出る汗。
 ハー、ハー、ゼイ、ゼイ、苦しい・・・。
 両腿の前面(大腿4頭筋)が割れるように痛い。 

  

しっかりストレッチ 縮小.jpg

 しっかりストレッチしておかないと・・・。


 息子らに配慮、いや手加減していただきました。

 配慮してもらっていたり、手加減してもらっていたり、そしてそれらの配慮や手加減で成り
立たせてもらったいる、って、
けっこうあるんじゃないでしょうか。

 齢を重ねるほど注意せないかんですね。

▲このページのトップに戻る