2014年10月10日 リクルートワークス研究所 http://www.works-i.com/outline/

報告書 次世代シニア問題 現40歳代がシニアになる前に解決すべきこと ←    Click!

研究プロジェクト中間報告 次世代シニアが活躍できる社会づくり

●年金を中心とした社会保障財政負担が増大し、一人ひとりが受けられる社会保障の恩恵は後の世代にな
 るほど少なくなる。

●より多くの個人が生活を維持するために働かざるを得ない状況となり、生活を維持できるほどの所得を確  保するためには、個人の持つ能力を大いに発揮できる環境が求められる。
●次の世代に対しては、シニアになる前から対策を講じることが必要であり、できるだけ早い段階から手を打
  つことにより、容易に解決することにつながると考える。
●40歳代である次世代シニアの今後の20年間を見据え分析・将来予測を行い、解決策の道筋を提示した。

お問合せ・ご相談

経営者、リーダー、マネジャーを戦略、実践、学習の観点からサポートする!